商品107/238

前へ
商品リストに戻る
次へ

Headway Aska Team Build HF-501 A S ATB 新品 ヘッドウェイ Natural ナチュラル Acoustic Guitar アコギ アコースティックギター Folk Guitar フォークギター

Headway Aska Team Build HF-501 A S ATB 新品 ヘッドウェイ Natural ナチュラル Acoustic Guitar アコギ アコースティックギター Folk Guitar フォークギター

1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬恭夫氏の理念のもと、超少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続け、今や国内最高峰との呼び声高い老舗国産メーカーです。
百瀬恭夫氏の元で10年以上の指導を受け、ヘッドウェイ飛鳥工場の中でも生え抜きとされる熟練職人集団、飛鳥チーム。その僅か10名にも満たない少数精鋭チームで製作され、ヘッドウェイの代表シリーズともなっているのがAska Team Build(ATB)シリーズです。全モデルにジョイント強度が強く鳴りを高める「アリ溝ジョイント」と、ネックとボディをそれぞれ塗装してからの接合となる「後仕込み製法」を採用し、国内最高峰と謳われるに相応しい高いクオリティにて製作されます。
2019年、ヘッドウェイ飛鳥チームの新たな"スタンダード"として登場する、新500シリーズ…。従来のオリジナルデザインは元より、新たなモダンスペックモデルとして新たな試みがなされています。ギターとしての実用性、"中身で勝負"するヘッドウェイの従来のコンセプトに則したモデルとなりました。
【新500シリーズの注目ポイント!】
1…厚さの1mm薄い『スリムUシェイプ』ネックグリップ
2…背の高くより弾きやすいオリジナルフレット(HHF-AG)を採用
3…高密度のHigh Density Bone(水牛骨)製ナット&サドル
4…6弦12Fで約2.2mm(工場出荷時)のやや低めな弦高設定
5…絶妙な弾き心地なハーフサテンフィニッシュのネックグリップ
6…P.U.取り付けが容易な広めな12.2mmエンドピンと電池ホルダー標準装備
7…暗闇でも発行する蓄光素材をサイドポジションマークに
従来のトラディショナルな印象とは代わり、フィンガーピッキングソロギターやリードプレイなど、モダンな演奏スタイルに十二分に対応可能な作品に仕上がっております。
又、従来の500シリーズデザインを元にしつつ、ピックガードデザインやヘッドのイーグルデザインは、現・飛鳥チームリーダーの安井雅人氏デザインのオリジナルスタイルを採用。『新ヘッドウェイ』も意識し、『ポスト・百瀬時代』のスタートとも感じ取れる洗練された印象も魅力です。
こちらはフォークサイズ、インディアンローズウッドを採用したHF-501。高音から低音までリッチで引き締まったトーンを持ち、弾き語りでもソロギターにも伸びやかなサスティンを堪能できるでしょう。
ヘッドウェイの新たな幕開けを感じさせる新レギュラーモデル(不定期生産)!!
是非素晴らしいクオリティを肌でご体感ください!
【Spec】
Body Top : Sitka Spruce
Body Side&Back : Indian Rosewood
Neck : African Mahogany 1P
Finger Board : Ebony
Bridge : Ebony
Bracing : Advanced Rear Shifted X
Nut : High Density Bone(水牛骨)
Saddle : High Density Bone(水牛骨)
Scalloped at Bracing : Scalloped
Fret : HFF-AG
Scale : 628mm
Machine Heads : GROVER/102-18G
Width at Nut : 43mm
Finish : Thin Urethane
付属品:純正ハードケース、正規保証書
お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630









カテゴリ